イソップ ボディスプレー14と24の違いは?香りやデオドラント効果を使ってレビュー!

手頃な価格でイソップの香りをまとえるボディスプレー。”14”と”24”、2種類の展開があるので、どちらを購入しようか迷っている方も多いのではないでしょうか?

店員さんに聞いたところ、人気は両方同じくらいだそうですが、長く展開しているボディスプレー14のほうが僅差で人気があるようです。今回は両方を使い比べて、その違いについてレビューをしたいと思います!口コミも調査したので、参考にしてください!

※「ボディスプレー17」は「ボディスプレー14」に名称変更されたようです。

 

イソップのボディスプレーは安全性が高い!

それぞれの特徴を解説する前に、両方に共通する消臭成分について確認しておきましょう!

ボディスプレー14、24ともにリシノレイン酸亜鉛という消臭成分を配合しています。この成分は高いデオドラント効果を持っているだけではなく、一般的な制汗剤よりも安全性が高いと言われています。

また殺菌作用がなく、皮膚の常在菌のバランスを崩さないため、安心して使うことができますよ!

ボディスプレー2種類の違いは香りにあり!

ボディスプレー14・24ともに内容量は50mlで、価格は3,564円(税込)。値段も成分の構成もほとんど変わらず、異なる点は配合されている精油による香りだけです。

それぞれの特徴についてまとめたので、参考にしてくださいね!

スパイシーさのあるボディスプレー14

リフレッシュかつ爽快な気分にさせてくれる11種類のエッセンシャルオイル配合。シンプルな香りのため、必要に応じて何度でもご使用いただけます。

https://www.aesop.com/jp/p/body/personal-care/d-odorant/

ベチバーやコリアンダーが効いたスパイシーな香りです。ベチバーは男性の香水によく使われる香料なので、メンズに好まれる香りと言えます。

イソップの香水マラケシュインテンスと相性がよいのはボディスプレー14なので、マラケシュを使っている方はこちらを選ぶとよいでしょう!

すっきりと香るハーバル ボディスプレー 24

ローズマリー、セージ、ユーカリなどのエッセンシャルオイルが熟考を重ねてブレンド配合された、植物由来成分ベースの肌がすっきりするボディスプレー。

https://www.aesop.com/jp/p/body/personal-care/herbal-deodorant/

セージやユーカリを感じるすっきりとしたハーバルの香りです。女性からの評判はボディスプレー24のほうがよいそうです。

こちらはゆずやバジルのすっきりした香りが特徴のタシットとの相性が◎。タシットをお使いの方は、匂いが喧嘩しないので、こちらをおすすめします!

タシットの詳しいレビューはこちらをチェック↓

イソップ「タシット」は最強の香水【ユニセックスで使える!】

使ってみた結果をレビュー!おすすめの使い方もご紹介!

ここからは実際にボディスプレーを使用して、わかったことをお伝えしたいと思います。おすすめの使い方も載せているので、要チェックです!

消臭効果は十分!香りづけにも効果的!!

正直なところ、僕自身消臭効果を期待していなかったのですが、使ってびっくり。ダラダラと汗をかく夏も全く汗臭さを感じさせない消臭力を持っています。

さらに、イソップならではのオーガニックな香りをまとえるので、電車など人と近くなるシーンでもクサイんじゃなかろうか…と心配する必要がありません!持続時間は長くありませんが、香水代わりにも使用できるため、汗をかかない冬場も大活躍です。

また手のひらサイズなので持ち運びも簡単。スプレータイプと異なり音がしないので、出先のトイレでちょちょっと使うことも可能です!

足の臭い対策にも!使い方の幅は無限大

脇だけでなく、首や背中など汗をかきやすい部分にシュッとスプレーして使います。夏場は服を着る前に体全体にスプレーしておくのがおすすめ。服に汗のニオイがまったくつかなくなりますよ!

意外な使い方として足の裏に使うのもおすすめです。靴下を履く前にシュッとスプレーしておけば、足のニオイもかき消してくれます!ちなみに靴下を履いた後でも効果がありました◎

またリネンスプレーとして使うのもおすすめ!枕や足元にスプレーをしておけば、エッセンシャルオイルの優しい香りに包まれて眠ることができます。

まとめ

僕はどっちにするか決められなかったので、気分に応じて使い分けています。予算的に一つしか買えないという人は、自分の持っている香水に合わせて選ぶのもおすすめですよ!

どっちを買っても絶対後悔しないので、気になる方はぜひ使ってみてください。