【使用レビュー】ラゴム 朝用洗顔ジェルの使い心地は?【使い方もご紹介】

朝用洗顔として人気を集めているLAGOM(ラゴム)のジェルトゥウォータークレンザー。SNSでよく見かけますが、口コミが少なく、購入を躊躇している方も多いはず。

そこで今回は汚れはちゃんと落ちるの?なんで朝用なの?そんな疑問が解消できるレビューをお届けしたいと思います!

 

インスタでも大人気のLagom!

Lagomは2015年に韓国で生まれたスキンケアブランド。「肌を健康にするスキンケア」をモットーに韓国医学や化粧品開発者・皮膚科学研究者などスペシャリストたちによって開発されたコスメです。

シンプルなパッケージと確かなスキンケア効果から、日本でも人気を集めています。

ラゴムの朝用洗顔ジェルとは?

使用レビューの前に、商品の特徴をチェック!成分にも触れているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ラゴム 朝用洗顔ジェルの特徴

 

  • 価格:¥2,700(税込)
  • サイズ:220ml

正式名称は「LAGOM セルアップ ジェル トゥー ウォータークレンザー」。ぷるっとしたジェル状の洗顔料で、朝の洗顔や夜の軽いメイク落としとしても使うことができます。

洗浄力が優しいので、敏感肌や乾燥肌の人におすすめの商品です。泡立てる必要がないので、忙しい朝にもぴったり。朝の洗顔は水だけという方にもぜひ使ってほしい洗顔料です。

成分をチェック!

皮膚の柔軟化や保湿作用が期待できるDPGやグリセリンなど、ケア成分が上位に配合されています。洗浄成分は、ムクロジ果実エキスやサボンソウ葉エキスですので、石鹸などに比べるとかなり洗浄力は控えめです。

洗浄力は非常に優しいですが、さまざまな植物オイルやエタノールが配合されているので、肌が敏感な方は成分を確認し、自分の肌とあわないものが入っていないか確認してくださいね。

使ってみた結果をレビュー

それでは早速、実際に僕が使ってみた感想をお伝えしたいと思います。

ジェルからみずみずしいテクスチャーに変化!肌馴染み◎

手に出した直後はもったりとしたジェルですが、馴染ませると水のようなテクスチャーに変化していきます。するすると伸びていくので全顔にあっという間に広がりますよ!

水っぽいテクスチャーに変化しますが、適度な厚みがあるので、肌への摩擦感はなし!フローラル系の香りもさりげなく感じられるので、使用感はめちゃくちゃいいです。

ただし、ジェルが肌に密着しているので、洗い流す際は少し時間がかかります。丁寧にすすぐようにしましょう!

潤いに満ちた洗い上がり!つっぱりを一切感じない仕上がり

洗い上がりは驚くほどしっとり。洗顔したのか?と疑うほどにみずみずしい仕上がりです!この洗顔を使ってつっぱりを感じる人はいないのではないでしょうか。

洗い上がりに皮膜感を感じるのは、ジメチコン(シリコン)によるものと思われます。毛穴にシリコンが詰まらないように、夜は別の洗顔でしっかり落とした方が良さそうですね。

これまで朝は水洗顔だったのですが、ラゴムに変えてからはとても調子がよいです!

夜に使うのはあまりおすすめしません!

軽いメイク落としに使用可能と書いてありますが、口コミを見ているとほとんど落ちないようなので、夜に使用する際はW洗顔用として使った方がよいでしょう。

乾燥肌の人は朝晩使っても問題ないかもしれませんが、夜もラゴムだとさすがに洗浄力が物足りない印象です。夜はしっかり皮脂よごれが落とせる洗顔料を使って、ラゴムは朝用として使うのがよいと思います。

僕自身の体験談として、使い心地がとてもよかったので、朝晩使っていましたがニキビができてしまいました…。洗浄力が足りないためだと思われるため、朝用として使うのがおすすめです!

LagomはAmazon・楽天でも買える?

ネットショッピングのイラスト

公式通販で買うのが安心ではありますが、Amazonや楽天でも買うことができます。僕はAmazonで購入しましたが、特に問題はありませんでした!

銀座ロフトでも売られているようですが、僕が見に行ったときは朝用洗顔ジェルは置いていませんでした。確実に買いたい方は公式通販で購入するのがおすすめです!

ラゴム公式ショップはこちら

まとめ

朝用洗顔として人気を博しているラゴム ジェルトゥウォータークレンザーをご紹介しました。

適度な洗浄力とジェルならではの時短によって、朝におすすめの洗顔と言えます。朝用のマイルドな洗顔をお探しの方は、ぜひ使ってみてくださいね!